So-net無料ブログ作成

亀田興毅氏が1000万円マッチで配信サーバーをダウンさせた理由とは? [スポーツ]

20170508-00000001-wordleafs-000-34-view.jpg

プロボクシング元3階級王者、亀田興毅氏(30)が7日、AbemaTV開局1周年記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」に出演。一般公募で選ばれた挑戦者4人と3分3回で対決した。

試合は挑戦者の安全とバッティングを考慮し両者ともヘッドギアを着用した。

 第1試合は東京・歌舞伎町ホストクラブの支配人の神風永遠(かみかぜ・とわ、28)を1回終盤、顔面への左フックでKOした。

 第2試合は人気ユーチューバーのジョー(25)と対戦。

2回に2度のダウンを奪うと、3回中盤でレフェリーが両者の間に割って入り、TKO勝ちした。

試合後は「もうしんどいです。帰ってええですか?」とブランクに苦笑いした。

 第3試合は高校教員の松本諒太(25)と顔を合わせ、2回に左ストレートでダウンを奪い、中盤に右フックを食らわすと、レフェリーが試合を止めた。

「(松本の)気持ちを感じた。それにしてもしんどい。やっぱりブランクはこわい」と嘆いた。

 第4試合は暴走族の元総長ユウタ(33)と対戦。

1日に行われた調印式ではにらみ合いを展開し、「何のオーラも感じなかった」と吐き捨てた相手をKOできず不完全燃焼に終わった。

 興毅氏は2014年2月から、国内で試合ができない状態が続き、15年10月に現役引退。
今年1月に日本ボクシングコミッション(JBC)からトレーナーライセンスを交付され、日本ボクシング界復帰を果たしていた。

(この記事は(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)




おすすめ記事
“神スイング”稲村亜美 見逃し厳禁の「手ブラ」公開
亀田興毅氏、暴走族の元総長をKOできず 「何のオーラも感じなかった」と吐き捨てた相手に不完全燃焼
「日本は恐ろしい!」と中国人旅行客が感嘆した清潔さや秩序
「日本でなぜ偽物が少ないのか」を中国サイトが評価したこととは
列車の電光掲示板に「喜多方ラーメン」の誤表示の珍事
アルバニアのテレビ局が視聴者獲得のため、女性キャスターにさせているエロイこととは?
専門家がベッキーの謝罪会見を高評価したワケ
AKB48総選挙で無理に高視聴率を謳うメディアにネットは辛辣なコメント
最悪の反日映画!! 正視に耐えぬ、慰安婦映画『鬼郷』の中身とは?
篠原ともえの地震情報アカウントまとめツイートが絶賛され拡散
平成28年熊本地震は日向灘を震源とする巨大地震の前兆?
日本人の「親切」「思いやり」がわかるエピソード  多良間漂着の水中カメラ持ち主発見!!
石原軍団の炊き出しで国分太一が呼ばれなかったワケ
熊本地震 発生から21分後にF-2A戦闘機が緊急発進したワケ
モーターボート選手養成所「やまと学校」で女子訓練生事故死




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。