So-net無料ブログ作成

フィアット・クライスラーも排ガス不正疑惑  ドイツ連邦自動車局(KBA)通達 [車]




【5月23日 AFP】独紙ビルト日曜版(Bild am Sonntag)は22日、欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と同じく、排ガス規制を不正に迂回する違法ソフトウエアを使用していた疑いが持たれていると報じた。

yjimage.jpg

 同紙によると、ドイツ連邦自動車局(KBA)は欧州委員会(European Commission)とイタリア当局に対し送付した報告書で、この疑いを通達した。

 ドイツ当局は、VW社が昨年、排ガス試験での不正を可能にする「ディフィート・デバイス(無効化装置)」と呼ばれるソフトを自社製エンジンに搭載していたと認めたことを受け、大規模な排ガス調査を開始していた。

 独紙ビルト日曜版によると、KBAがフィアット車の試験を実施したところ、排気制御システムが22分後、つまり標準試験の終了2分後に停止した。これにより、危険な汚染物質である窒素酸化物(NOx)が、「許容レベルの10倍以上」大気中に放出されたという。

 KBAは報告書で、ディフィート・デバイスが使用されていた「十分な証拠がある」と結論付けたとされる。フィアット・クライスラーは同紙の取材に対し、コメントを拒否したという。

 フィアット・クライスラーは18日、自社製車両の排ガス問題についてドイツ当局と協議する予定だったが、同問題についてはイタリア当局との協議にしか応じないとして、協議を一方的に中止。ドイツ当局はこれを受け、同社の「非協力的な態度」を批判していた
(この記事は兵庫(AFP)から引用させて頂きました)



おすすめ記事
意外と小柄な女性芸能人って誰?
「婦人公論」(6月14日号)で小保方晴子氏が2年間の沈黙を破る
あなたの「ブラ」で性格診断
ソメイヨシノが韓国原産という呆れた論理を暴いてみたら笑える
石原さとみが自撮り新ポーズの「もぐもぐ顔」でかわいさ爆発
なつかしのファミコンキャラも3Dで表示するエミュレーター「3DNes Emulator」が登場
ベッキーが「週刊文春」への手紙でバレた呆れた性格
3つの「不思議」がある写真!? 見える見えないはあなた次第?
「日本車5ブランド」が、米国の消費者団体専門誌で評価されていることとは?
トヨタのプリウス式の弱点を克服した「マルチステージハイブリッドシステム」とは?
バスタオルやブラジャーを洗う基準とは?
藤原紀香が美脚修整していた証拠? 背景加工失敗写真が話題




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます