So-net無料ブログ作成

一級建築士が語る熊本地震で「2つに割れたマンション」の本当の意味とは [国内]

4月14日、最大震度7の地震が熊本を襲った。その後、マンションが真っ二つに割れている画像が、Twitterで3万件を超えるリツイートを記録している。このマンションは、建築ミスだったのか。

マンションに亀裂が入る、衝撃的な画像だ。テレビ局も一斉に報じた。この現象は、地震に対するマンションの脆弱さを示すものなのか。

20160415-00010004-bfj-000-2-view.jpg

「建物が弱いから、ヒビが入っているのではありません」
そう話すのは、建築設計事務所勤務の一級建築士だ。

「エキスパンションジョイント」という構造で、建物が巨大だったり、重さがあったり、形がいびつな場合、建物を複数に分割し揺れに強くするのだという。

「エキスパンションジョイントには、壊れることで衝撃を吸収するもの、吸収した後に元に戻るものとありますが、写真を見る限り、ちゃんと機能を果たしたことは間違いないと思います。これを見て設計ミスや施工ミスというのは、おかしいですね」

衝撃的な写真は、「ちゃんとした建築」ゆえに生まれたものだった
(この記事は(BuzzFeed Japan)から引用させて頂きました)




関連記事:
篠原ともえの地震情報アカウントまとめツイートが絶賛され拡散
平成28年熊本地震は日向灘を震源とする巨大地震の前兆?
熊本地震 発生から21分後にF-2A戦闘機が緊急発進したワケ
熊本県益城町で相当なエネルギー放出結果の活断層確認!!
辛坊治郎氏に地震学者も、マスコミの片手落ちの地震報道のあり方指摘
<熊本地震>熊本、阿蘇、大分の地震同時発生は近代観測史上初か?
熊本地震の「本震」のエネルギーは「阪神大震災」の1・4倍だった!!
河野太郎防災担当相の現場感覚と当事者意識の欠落した発言とは?
「日本三名城」熊本城無残!!未曾有の被害とは?
熊本地震 韓国記者「落ち着いた避難誘導」のホテル従業員称賛
愛媛新聞、スポーツ面の熊本地震に対するエールが泣ける!!



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。